第18回 JSAMC 学術交流会 2022主催:公益財団法人 日本小動物医療センター

4日間 毎日2-3講演 ライブ配信!

2022年822から4日間
毎日20時~
質疑応答、ハンドアウト提供あり
見逃し配信
ライブ終了後1年間、何度でも繰り返し受講可能。
(2022年9月1日~録画配信開始)
参加費10,000

ご紹介病院様(視聴申込済の方)はこちら

ご紹介病院様は、以下のフォームより視聴申し込みをお願い申し上げます。
数日以内に、日本小動物医療センターより「無料パスコード」のご案内いたします。

お申し込みはこちらから


お申し込み後、数日経ってもご案内がない場合は、日本小動物医療センターにお問い合わせください。

詳細はこちらから

今年のテーマは「今一度見直そう、敗血症とその対策」です。

今年のテーマは「今一度見直そう、敗血症とその対策」です。 Sepsis(敗血症)の語源は古代ギリシャ語で「腐敗」を意味するseptikosからなり、医学の父と称されたヒポクラテスの時代よりその概念は存在していました。ただし、1914年に、「敗血症は微生物が局所から血流に侵入した病気」として「菌血症」の概念が広まって以降、人医療においても菌血症/敗血症を指し示す様々な用語が次々に登場し、混同され使用されてきました。時代の変遷に伴う定義の揺れはありましたが、現在は、2016年に定義されたSepsis-3に準じて診断方法および治療方針が整理されてきています。

かたや獣医療ではどうでしょうか。敗血症とは読んで字の如く、血が敗けている状態でしょうが、病態をきちんと理解できていない私たちは、すでに敗けているのかもしれません。敗け戦ではなく、勝ち戦にできるように、一緒に学び直せたらと考えております。

ご質問の受付は終了しました。

受付期間:2022年9月1日~9月14日

8月22日(月)
20時00分~20時30分

現場でよくみる敗血症の特徴

森田 肇JSAMC夜間救急科 科長

20時40分~21時40分

敗血症の概念

石塚 友人JSAMC集中治療指導

8月23日(火)
20時~20時30分

俺と敗血症〜身体検査でこれは見逃さない〜

森田 肇JSAMC夜間救急科 科長

20時40分~21時10分

僕と敗血症

平田 雅彦JSAMC検査科臨床検査部門部門長

21時20分~22時20分

犬の敗血症の画像診断

戸島 篤史JSAMC第1画像診断科科長

8月24日(水)
20時~21時

敗血症起炎菌の探し方・倒し方

茂木 朋貴東京大学附属動物医療センター内科系診療科

21時10分~21時40分

初期蘇生と循環作動薬

石塚 友人JSAMC集中治療指導

21時50分~22時20分

敗血症とDIC

辻本 元日本動物高度医療センター血液内科

8月25日(木)
20時~20時20分

各診療科での敗血症の実際

小林 哲也JSAMC附属日本小動物がんセンターセンター長

20時25分~20時45分

各診療科での敗血症の実際

中島 亘JSAMC附属⼩動物消化器センター センター⻑

20時50分~21時10分

各診療科での敗血症の実際

難波 直JSAMC総合診療科

21時10分~22時10分

総合討論

座長:廉澤 剛JSAMCセンター長

石塚 友人、森田 肇、茂木 朋貴
小林 哲也、中島 亘、難波 直

これだけ聴けて参加費10,000

ご紹介病院様(視聴申込済の方)はこちら