第25回日本獣医がん学会
メインテーマ: 分子標的治療薬 主催:日本獣医がん学会

録画配信(繰り返し視聴可能)
2022年129228

第25回学会 会場開催の中止について:完全オンライン配信に変更となりました。

第25回日本獣医がん学会は、2022年1月29日(土)、30日(日)、東京コンベンションホール(東京都)での会場開催は中止し、完全オンライン配信での開催に変更いたします。

年初からの沖縄、山口、広島での新型コロナ感染者の増加に伴い、東京および全国的にも急速な感染拡大がみられるようになりました。
学会運営側は、皆さまを安全にお迎えできるよう感染予防対策を講じて準備を進めておりましたが、全国的な現状を鑑みますと、参加者および演者等、そして展示企業様、スタッフの全国からの公共機関を利用した移動および会場での感染リスクはどうしても高くなり、会場での学会開催は中止せざるを得ないと結論いたしました。
2年ぶりの会場開催を楽しみにお申し込みを多数いただき、ありがとうございました。 第25回学会は、完全オンラインに変更いたしますが、プログラムはすべてオンラインにて配信をいたします。

皆さまにおかれましては、健康にどうかご留意をいただき、臨床腫瘍の最新情報をオンラインで視聴して、明日の診療に活かしていただけるよう切にお願いいたします。

2022年1月11日 日本獣医がん学会 会長 石田 卓夫

今回のメインテーマシンポジウムは「分子標的治療薬」です。2013年にリン酸トセラニブが国内で承認され、国内の先生方にとっても分子標的治療薬が一般的になっていると思います。今後さまざまな新規治療薬が獣医療でも応用される可能性があります。現状までにわかってきたことをまとめ、さらに分子標的治療薬の今後について学べるよう企画しました。 また、内科シンポジウムでは、「猫のリンパ腫」を特集します。診断や化学療法に加え、外科や放射線療法の使い所について学べる内容となっています。メインテーマシンポジウム、内科シンポジウム共に、施設ごとの違いなどが引き出せるディスカッションを予定しています。

さらに今大会では、先生方がご経験された症例について一般口演も報告をいただき、共有いただける企画を盛りだくさんにご用意いたしました。ふるってご参加ください。

日本獣医がん学会 企画委員会

参加費

JVCS正会員 : 15,000円

JVCS準会員 : 11,000円

学部学生 : 無料(JVCS会員・非会員共に、学生証送付必須)

非会員 : 18,000円

  • 学生は【学部学生】が対象で、院生・研修医は対象外です。

総合教育講演は、2022年1月29日(土)~2月28日(月)まで、何度でも視聴できます。

証明書はすべてオンライン上で発行いたします。各種証明書の発行は、ご本人名義のVetScopeアカウントのご氏名で、ご申請された場合のみ証明書類を発行します。ご本人がご視聴されていない場合や申請をしなかった場合は、参加をしていても証明書は発行されません。終了後に、申請や再発行および名義や会員番号の変更はできません。

また、申請された証明書はVetScopeマイページの「証明書」からダウンロードが可能です。必ずご自身のお手元で保管をくださるようお願いいたします。VetScopeアカウントは退会可能ですが、退会した場合の証明書の保管・再発行には対応いたしかねますこと、ご了承ください。

総合教育講演(1/29~)

総合教育講演 : 腫瘍の臨床診断と治療(8科目)(本学会獣医腫瘍科認定医Ⅱ種講習会を兼ねる・申請による受講証明書発行の対応あり)各講演 90分※ 総合教育講演は、一つの学会内で同番号の講義の証明書を申請できません。ご注意ください。

  1. A-1

    演題
    臨床病理学
    演者
    小笠原 聖悟(小笠原犬猫病院)
  2. B-1

    演題
    細胞診断学
    演者
    谷 浩由輝(鹿児島大学共同獣医学部附属動物病院)
  3. A-2

    演題
    診断学総論
    演者
    中川 正徳(松原動物病院)
  4. B-2

    演題
    画像診断学
    演者
    池田 彬人(日本小動物医療センター)
  5. A-3

    演題
    治療学総論
    演者
    杉山 大樹(ファミリー動物病院)
  6. B-3

    演題
    化学療法
    演者
    田川 道人(帯広畜産大学)
  7. A-4

    演題
    外科療法
    演者
    中川 貴之(東京大学)
  8. B-4

    演題
    放射線療法
    演者
    出口 辰弥(北海道大学)

プログラム(2/7~)

第25回日本獣医がん学会は、2022年1月29日(土)、30日(日)、東京コンベンションホール(東京都)での
会場開催は中止し、完全オンライン配信での開催に変更いたします。

受講証明書・出席証明書について

   

証明書の申請は、2月上旬より行えるようになります。
しばらくお待ちください。

総合教育講演 : 腫瘍の臨床診断と治療(8科目)は、本学会獣医腫瘍科認定医Ⅱ種講習会を兼ねており、申請による受講証明書発行の対応がございます。
動画の8割以上をご視聴いただくと、受講証明書が発行されます。

総合教育講演は、一つの学会内で同番号の講義の証明書を申請できません。ご注意ください。

なお、認定医1種および2種取得者は、更新条件にある出席証明が必要な場合は、学会参加登録後に「出席証明書」の【申請】をしてください。
申請はご本人がされない場合は、証明書の発行はありません。参加登録すれば証明書が発行されるわけではありませんのでご注意ください。
認定医の更新については、ご自身での管理をお願いしておりますことをご了承ください。

基準を満たした後、当ページにお越し頂きますと、このすぐ下に「証明書取得」ボタンが現れますのでクリックして下さい。

     

発行した受講証明書は、VetScope の右上のメニュー「証明書」に永続的に保存されますので、いつでも再確認いただけます。

ご不明点は以下までお問い合わせください。

VetScope事務局:support@zpeer.info

質問投稿はこちら(1/29以降)

ご質問受付期間:2022年1月29日(土)~2月28日(月)
学会終了後に、本学会ホームページにて、テキストで可能な限り回答を公開します。